アリゾナの奇跡

ピーカンナッツにも含まれるビタミンE。
ビタミンEは脂溶性ビタミンの一種で、脂でできている細胞膜に存在し、活性酸素の攻撃から細胞膜を守る働きをしています。
体内にある脂質が酸化すると過酸化脂質となり、これが老化の一番の原因とも言われています。
ビタミンEは活性酸素を除去する働きがあるため、アンチエイジングに欠かせないビタミン、アンチエイジングビタミンとも呼ばれています。